ブーイングの嵐 マドンナ遅刻理由は“宗教的ルーティン”か

公開日: 更新日:

 13日のコンサートは2時間遅れの開演だったから、まだマシというべきか……。世界ツアーで10年ぶりに来日中のマドンナ(57)が15日、銀座三越の化粧品売り場に出現。自身がプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」のPRイベントを行った。

 しかし、イベントは開始時間が夜9時半だったものが急きょ、10時半に変更。しかも、直前の直前までイベント開催はあくまで「予定」であり、デパートの照明が本人のお気に召さなければ、撮影NGの可能性もアリというアナウンスが。

 しまいには〈ただいまマドンナはお食事中〉といった情報まで流れ出し、現場の報道陣からは「早く始めろ」「本当にやるのか」「責任者出てこい」とブーイングの嵐が吹き荒れた。

 もっとも、1時間遅れで登場したマドンナはどこ吹く風。カメラを前に「イエーイ」「ハジメマシテ~」「コンバンハー、アリガトゴザイマース」などとカタコト日本語でポージング。PRするはずの商品の除幕にも加わらなかったが、カメラマンから「ビッグスマイル!」と声をかけられると「これ以上はムリ」と英語でピシャリ。最後は投げキッスを残し、正味3分間の“マドンナ劇場”は幕を閉じたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    確定申告電話相談センターに医療費控除あれこれ聞いてみた

  5. 5

    公的年金控除額一律10万円引き下げ「確定申告」で取り戻す

  6. 6

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  7. 7

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  8. 8

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  9. 9

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  10. 10

    軍が守るのは国民ではないと教えるドキュメンタリー映画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る