今年は全国5カ所 酒井法子「ディナーショー」本格参戦の勝算

公開日:  更新日:

 いよいよディナーショーシーズン到来。今年、本格的に“参戦”してきたのが酒井法子(44)だ。

 昨年は2カ所だったが、所属事務所の公式サイトによると、今年は5カ所で開催。会場は北は福島から、南は沖縄・石垣島まで。12月20日の石垣島・南の美ら花ホテルミヤヒラは1万6000円とリーズナブルだが、同21日の大阪・ANAクラウンプラザホテル大阪は昨年の2万8000円から、プレミア席は3万5000円、SS席は3万3000円。価格がランクアップしている。

「チケットはどの会場もまだまだ残っています。会場のホテルも郷ひろみや松田聖子などディナーショーの常連歌手に比べるとワンランク落ちる。というのも、薬物事件の影響で、開催できる会場が限られているからです。とはいえ、今年のディナーショーが盛況なら来年はさらに回数が増えそう。昨年はアナ雪の主題歌をノリノリで披露していたので内容的にはファンの満足度は高いのでは」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

もっと見る