今年は全国5カ所 酒井法子「ディナーショー」本格参戦の勝算

公開日:  更新日:

 いよいよディナーショーシーズン到来。今年、本格的に“参戦”してきたのが酒井法子(44)だ。

 昨年は2カ所だったが、所属事務所の公式サイトによると、今年は5カ所で開催。会場は北は福島から、南は沖縄・石垣島まで。12月20日の石垣島・南の美ら花ホテルミヤヒラは1万6000円とリーズナブルだが、同21日の大阪・ANAクラウンプラザホテル大阪は昨年の2万8000円から、プレミア席は3万5000円、SS席は3万3000円。価格がランクアップしている。

「チケットはどの会場もまだまだ残っています。会場のホテルも郷ひろみや松田聖子などディナーショーの常連歌手に比べるとワンランク落ちる。というのも、薬物事件の影響で、開催できる会場が限られているからです。とはいえ、今年のディナーショーが盛況なら来年はさらに回数が増えそう。昨年はアナ雪の主題歌をノリノリで披露していたので内容的にはファンの満足度は高いのでは」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る