“琴バウアー”も芸に アスリートのバラエティー出演に疑問

公開日: 更新日:

 スポーツ選手がゲームやおちゃらけたトークをやるバラエティー番組が多くてウンザリだが、先場所優勝したばかりの琴奨菊もバラエティーに出始めた。

 20日の「炎の体育会TV」(TBS系)で、メンタリストDAIGOとのカードバトルだったから、体を張ったバカなゲームではなかったが、登場する際にはスモークの中、いきなり“琴バウアー”を披露。ゲーム中、DAIGOに心理を読まれ、ピンチになった時にもリラックスするために琴バウアーをやって大ウケ。まるで芸人の一発芸みたい。負けて「悔しい~!」と目を細めた自然な笑顔はテレビ慣れした印象だ。1回優勝したぐらいで、バラエティーに出てヘラヘラしていていいのか。

 相撲は隔月で場所があり、場所がない時は地方巡業があるから、ハードだ。たまにバラエティーに出るくらいは体調に影響はないだろうが、来場所に負け越したらバッシングされるゾ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  9. 9

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る