日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸歴43年「ザ・ぼんち」に聞く 若手と同じ土俵で戦う理由

 12日、新宿の「ルミネtheよしもと」で35年ぶりに東京で単独ライブを行う「ザ・ぼんち」。芸歴43年の大ベテランながら、若手と同じ土俵で勝負し続けており、2年前には「THE MANZAI2014」の予選に出場して話題に。2人が第一線にこだわる理由を聞いた。

  ◇  ◇  ◇

里見まさと(以下、ま)今回は(ネタを)3本やりますけど、いろんな漫才が飛び出しますよ。

ぼんちおさむ(以下、お) 単独ライブは35年ぶりですけど、「ルミネ」の舞台には出てるので、若手のお客さんが多い中で僕らオッサンが出ても馴染んでるし、(年齢に関係なく)同じポイントで笑ってくれるのは(肌で)感じてます。

ま もう2年前になるけど、「THE MANZAI」という若手が出る大会の予選に出て、四十何年ぶりに2分半の漫才を口の中をカラッカラにしながらやって。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事