• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大場久美子“55歳ビキニ”大反響 事務所もビックリの快進撃

 またまた大場久美子(56)だ。今週発売の「週刊ポスト」が「55歳のビキニ」として大場の水着姿をグラビア展開している。同誌はこの1月にも、さらに昨年末にも大場がカラーグラビアを飾っていた。いや、「ポスト」ばかりじゃない。昨年4月には「フライデー」も、14年の10月には「アサヒ芸能」も「衝撃ビキニ」などとやっていた。

 たしかに昨今の週刊誌は「懐かしアイドル」のオンパレードだが、ほとんどが昔の写真の焼き直し。現在のリアルな姿で勝負しているのは大場ぐらいだが、どうして彼女がウケるのか。

「いや、実は私たちも驚いているんです」というのは大場が所属するオフィス・キコの合田道人会長だ。続けて「よその事務所の方からも“うまいこと仕掛けましたね~”なんて言われますが、水着を披露したのはまったくの偶然。一昨年のキングオブコントで水着姿になったところ、『アサヒ芸能』さんから声がかかったのが始まりでしたが、当初はこの1回でやめる予定でした。ところが、大場の水着の載った号がその年の売り上げトップになってしまった。そこから『フライデー』さん『ポスト』さんと広がっていったのです。私たちにも予想外の展開でした」(合田会長)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る