芸歴は38年目 柳沢慎吾“映画初主演”までのデコボコ道

公開日:  更新日:

 芸能生活38年目にしてまさかの映画初主演を射止めたのは、バラエティー番組でも活躍する俳優・柳沢慎吾(53)。今月27日から公開の「ピン中!」(金沢勇大監督)で、フィリピンパブの怪しい魅力にはまり、仕事も家も捨ててしまう男を演じている。

 オファーを受けた時に「僕が?」と戸惑ったが、バブル期に通っていた経験を生かした。「最後にグッとくるような人間模様が描かれている」と、熱い意気込みを語る。

 1962年生まれ。神奈川県小田原市出身。新潟から上京した両親が青果の行商から「柳沢商店」を開店する。面倒見の良い両親を慕って、連日のように近隣住民がご飯を食べに来るなど、賑やかな家庭に育った。3歳の頃からテレビっ子。3つ年上の姉から甲子園のモノマネをリクエストされたことがきっかけで、後に鉄板ネタ「ひとり甲子園」が生まれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る