日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸歴は38年目 柳沢慎吾“映画初主演”までのデコボコ道

 芸能生活38年目にしてまさかの映画初主演を射止めたのは、バラエティー番組でも活躍する俳優・柳沢慎吾(53)。今月27日から公開の「ピン中!」(金沢勇大監督)で、フィリピンパブの怪しい魅力にはまり、仕事も家も捨ててしまう男を演じている。

 オファーを受けた時に「僕が?」と戸惑ったが、バブル期に通っていた経験を生かした。「最後にグッとくるような人間模様が描かれている」と、熱い意気込みを語る。

 1962年生まれ。神奈川県小田原市出身。新潟から上京した両親が青果の行商から「柳沢商店」を開店する。面倒見の良い両親を慕って、連日のように近隣住民がご飯を食べに来るなど、賑やかな家庭に育った。3歳の頃からテレビっ子。3つ年上の姉から甲子園のモノマネをリクエストされたことがきっかけで、後に鉄板ネタ「ひとり甲子園」が生まれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事