詐欺で出頭のチェ・ホンマン 母国では「笑いもの」転落人生

公開日: 更新日:

 218センチの長身を生かし異種格闘技戦「K-1」などで活躍した韓国の総合格闘家、崔洪万(35)が26日夜、検察に出頭した。韓国ソウル東部地検が20日に詐欺容疑で逮捕状を請求していた。本人は27日早朝に帰宅したが、検察は今後も捜査を進め、身柄を拘束するか改めて検討するという。

「チェは2013年に交際女性に時計を買う名目で、知人から約1億ウォン(約1100万円)を借りていたが、返さなかったとして昨年2月に告訴されていました。検察からの数回にわたる出頭要求を無視したため、逮捕状が請求されるに至りました」(韓国事情通)

 チェは韓国の伝統相撲「シルム」の元横綱で、05年にK-1ワールドGP出場を経て、総合格闘技の道へ。日本でも人気を博し、テレビや映画にたびたび出演していた。

 09年ごろから試合に出なくなったが、その後は、韓国を拠点に芸能活動や飲食店などを経営。だが、現地ではたびたびトラブルを起こすことで有名だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  4. 4

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  8. 8

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  9. 9

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  10. 10

    原巨人の来季構想 吉川尚の覚醒で坂本「三塁コンバート」

もっと見る