日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ベッキー休業で前倒しか 関根麻里“育休切り上げ”のウラ側

 24日、関根麻里(31)が公式サイトで4月から仕事に復帰することを発表した。

 HPでは「長らく、出産・育児でお休みをいただいておりましたが、4月より徐々に復帰をしていくことになりました! まずは日本航空の機内放送『J-POP TODAY』から、皆さんに声を聞いていただくことが出来ます」と報告。「しばらくは声のお仕事からの復帰になりますが、徐々にCM・テレビなどで見ていただける機会があると思います」とつづった。

 関根は14年8月に歌手のK(32)と結婚。昨年11月に第1子となる女児を出産した。現在、産休中の番組は「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)と「正直女子さんぽ」(フジテレビ系)の2本。「ZIP!」は結婚を機に、「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」は産休を機に降板した。「もう需要はない」「すでに関根のポジションは佐藤栞里に取って代わられている」という意見も多く、また、ネット上では韓国人と結婚したことで「ヘイトスピーチ」の被害にも遭っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事