• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

実は売れっ子ズラリ 熊本出身お笑い芸人が震災でジレンマ

 熊本在住で自宅が震災の被害を受けた井上晴美(41)やスザンヌ(29)以外にも、熊本出身の芸能人は数多い。パッと思いつくだけでも水前寺清子(70)、八代亜紀(65)、石川さゆり(58)、森高千里(47)……。

「今は被害を受けられた皆さんの気持ちを第一に、落ち着かれるまで、そしてご希望があったその時は全力でお手伝いしたいと思っています」(水前寺)、「これ以上、被害が広がらないことを祈りつつ、少しでも早く、安心される時が来ることを願っております」(石川)、「テレビでも地震の状況が映し出されていて、私もかなりショックを受けました」(森高)など、それぞれブログなどで、故郷への思いをつづっているが、こういう時、困ってしまうタレントたちがいる。ズバリ、お笑いの人たちだ。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「この状況下でいつものようにエヘラエヘラしているわけにはいかないでしょうし、そうかといって妙に真面目になるわけにもいかないし、彼らにとっては“死活問題”ではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る