地割れ写真も 井上晴美の義妹モデルの真山景子が被害報告

公開日:  更新日:

 熊本地震で被災した女優でタレントの井上晴美(41)の義妹でモデルの真山景子(37)が18日、被害状況をブログで報告した。

 真山は「AneCan」の専属モデルを務めていた2012年5月、元俳優の井上の弟と結婚。「現地にいるパパからの写真」というタイトルのエントリーでは、1度目の揺れの後に井上の弟が撮影したという井上の自宅の中を撮影した写真を掲載。「見慣れた家がぐちゃぐちゃ。これは一度目の地震のあと。この後二度目の大きな地震で家は全壊」と伝えている。

 それと併せて掲載したのが、地割れの写真だ。深い亀裂が走る地面の画像に「息子とパパとトトロを歌いながら歩いた道。割れている」と被害を報告。このほか、アスファルトに段差がついてしまった橋の様子もアップし、「お魚に毎日餌をあげていた思い出の橋。息子が大好きな場所」とつづっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る