“生きる伝説”米歌手プリンスが急死 自宅エレベーター内で

公開日:  更新日:

 音楽界の生きる伝説が急死だ。ヒット曲「パープル・レイン」など世界で累計1億枚以上のセールスを誇る米人気歌手のプリンスが21日、ミネソタ州ミネアポリス郊外の自宅で死亡していたことが明らかになった。57歳だった。

 同日午前、音楽スタジオを兼ねた自宅のエレベーター内で意識不明の状態で倒れており、通報で駆け付けた救急隊が救命活動を行ったが、意識が戻ることはなく、約30分後に死亡が確認された。

 アメリカのメディアは大騒ぎで、CNNによると、プリンスは今月初めに体調不良のためアトランタで予定されていたコンサートを延期。その後に開催したコンサートの後、プライベートジェットの中で急激に体調が悪化。緊急着陸して病院に搬送されたという。プリンスの広報によると、原因はインフルエンザだという。

 1958年、ミネソタ州生まれ。78年にファーストアルバム「フォー・ユー」でデビューし、以降は過激なコスチュームや歌詞なども話題になり、ヒット曲を量産。グラミー賞を7回受賞したポップミュージック界のビッグスターだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る