• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ノンスタ石田が手術後初仕事「いろんな話をぶちまけます」

 右上腕骨折の手術で休養していたお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(36)が25日、手術後初の仕事への意気込みをブログにつづった。

「復活一発目は大阪。 笑い飯・哲夫さんとのトークライブ」と報告した石田。「少し休みをいただいていました」「長いこと人前でしゃべってないけど大丈夫かな?という不安もありますが、がんばります」と、しばらく現場から離れていたことを心配しつつ、「いろんな話をぶちまけます」と気炎を吐いている。

 また、ブログの後半には、手術の直前に撮影したという手術衣を着た写真をアップ。すそが濡れている理由について、「最後にトイレに行っておこうと思った僕。用を済ましてウォシュレットしたところ…。手術着がびちょびちょになってしまってとても恥ずかしい思いをしました」と、うっかりエピソードを明かしている。

 石田は12日に大阪で行われた番組収録の後に打ち上げに参加したが、その帰り道に路上で転倒。右上腕骨折で全治3ヶ月と診断されたが、2日後の14日にはギプス姿でインターネットの生番組に出演。20日には手術が成功したことをブログで報告していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る