ノンスタ石田が手術後初仕事「いろんな話をぶちまけます」

公開日: 更新日:

 右上腕骨折の手術で休養していたお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(36)が25日、手術後初の仕事への意気込みをブログにつづった。

「復活一発目は大阪。 笑い飯・哲夫さんとのトークライブ」と報告した石田。「少し休みをいただいていました」「長いこと人前でしゃべってないけど大丈夫かな?という不安もありますが、がんばります」と、しばらく現場から離れていたことを心配しつつ、「いろんな話をぶちまけます」と気炎を吐いている。

 また、ブログの後半には、手術の直前に撮影したという手術衣を着た写真をアップ。すそが濡れている理由について、「最後にトイレに行っておこうと思った僕。用を済ましてウォシュレットしたところ…。手術着がびちょびちょになってしまってとても恥ずかしい思いをしました」と、うっかりエピソードを明かしている。

 石田は12日に大阪で行われた番組収録の後に打ち上げに参加したが、その帰り道に路上で転倒。右上腕骨折で全治3ヶ月と診断されたが、2日後の14日にはギプス姿でインターネットの生番組に出演。20日には手術が成功したことをブログで報告していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    統計不正の“単独犯”務まるか?中江元秘書官のポンコツ伝説

  8. 8

    特大弾含む大当たりでも…日ハム清宮への意外な酷評と課題

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

もっと見る