映画祭に学校設立も 吉本興業“沖縄ぜんぶ”エンタメ計画

公開日: 更新日:

 21日、「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」が開幕した。

 快晴の空の下、レッドカーペットには竹中直人(60)や桃井かおり(64)などベテラン陣のほか、門脇麦(23)や森川葵(20)といった人気女優も登場。芥川賞作家となった「ピース」又吉直樹(35)や斎藤工(34)は特に人気で、丁寧なファンサービスに「優しい~!」と黄色い声援がやまらなかった。

 そんな開幕イベントの「トリ」を飾ったのは吉本興業の大崎洋社長(62)。西川きよし(69)や沖縄出身の芸人・宮川たま子(35)らと登場すると、笑顔でレッドカーペットを練り歩いた。

 大崎社長は20日に沖縄での「エンターテインメント人材育成」を目的とした学校法人の設立を正式に発表。18年までの開設を目指し、芸人やダンサーなどのパフォーマー育成だけでなく、大道具やADなどスタッフの育成にも力を入れるという。吉本が沖縄からエンタメ界を活性化させそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

  8. 8

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る