映画祭に学校設立も 吉本興業“沖縄ぜんぶ”エンタメ計画

公開日: 更新日:

 21日、「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」が開幕した。

 快晴の空の下、レッドカーペットには竹中直人(60)や桃井かおり(64)などベテラン陣のほか、門脇麦(23)や森川葵(20)といった人気女優も登場。芥川賞作家となった「ピース」又吉直樹(35)や斎藤工(34)は特に人気で、丁寧なファンサービスに「優しい~!」と黄色い声援がやまらなかった。

 そんな開幕イベントの「トリ」を飾ったのは吉本興業の大崎洋社長(62)。西川きよし(69)や沖縄出身の芸人・宮川たま子(35)らと登場すると、笑顔でレッドカーペットを練り歩いた。

 大崎社長は20日に沖縄での「エンターテインメント人材育成」を目的とした学校法人の設立を正式に発表。18年までの開設を目指し、芸人やダンサーなどのパフォーマー育成だけでなく、大道具やADなどスタッフの育成にも力を入れるという。吉本が沖縄からエンタメ界を活性化させそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る