何があった? 歌番組に出演の高橋みなみが「音痴」と物議

公開日: 更新日:

 10日に生放送された歌番組「うたコン」(NHK)で、元AKB48の高橋みなみ(25)が「音痴だった」とファンに衝撃が広がっている。

 高橋はAKB在籍時、「グループでトップクラス」と評された歌唱力の持ち主で、2013年3月にはソロの歌手としてシングルを発売。デビュー当時からの悲願を達成した。今年の「サンデー毎日」(2月21日号)の対談企画でも「ブレずにソロ歌手をやっていきたいです」と明かしている。

 しかし、この日の高橋は終始音程が不安定。中森明菜の「北ウイング」を苦しそうな表情で歌い出すと、高音部分では音が上がりきらない状態に。その後も声量が足りない状況が続き、中盤には怪訝そうな表情でイヤーモニターを外してしまった。その後、イヤモニなしでの歌唱に切り替え、本調子とは言えない様子で歌は終了した。

 直後から、驚きを隠せない視聴者からのコメントがネット上に殺到。<たかみなが音痴だなんて信じないぞ>と動揺するファンからの声が上がる一方、<なんかトラブルがあったな><イヤモニに慣れていないのかも>といった同情の声も多数だ。

 高橋は番組終了後、「もう本当課題しかないけど、ちゃんと歌えるようになりたいな。自分次第だから、お恥ずかしい所も見せちゃうけど頑張ります」とツイート。4月のAKB卒業後もソロ歌手を続けていくことを宣言した高橋としては、納得のいかない歌唱だったことは確かなようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

もっと見る