何があった? 歌番組に出演の高橋みなみが「音痴」と物議

公開日: 更新日:

 10日に生放送された歌番組「うたコン」(NHK)で、元AKB48の高橋みなみ(25)が「音痴だった」とファンに衝撃が広がっている。

 高橋はAKB在籍時、「グループでトップクラス」と評された歌唱力の持ち主で、2013年3月にはソロの歌手としてシングルを発売。デビュー当時からの悲願を達成した。今年の「サンデー毎日」(2月21日号)の対談企画でも「ブレずにソロ歌手をやっていきたいです」と明かしている。

 しかし、この日の高橋は終始音程が不安定。中森明菜の「北ウイング」を苦しそうな表情で歌い出すと、高音部分では音が上がりきらない状態に。その後も声量が足りない状況が続き、中盤には怪訝そうな表情でイヤーモニターを外してしまった。その後、イヤモニなしでの歌唱に切り替え、本調子とは言えない様子で歌は終了した。

 直後から、驚きを隠せない視聴者からのコメントがネット上に殺到。<たかみなが音痴だなんて信じないぞ>と動揺するファンからの声が上がる一方、<なんかトラブルがあったな><イヤモニに慣れていないのかも>といった同情の声も多数だ。

 高橋は番組終了後、「もう本当課題しかないけど、ちゃんと歌えるようになりたいな。自分次第だから、お恥ずかしい所も見せちゃうけど頑張ります」とツイート。4月のAKB卒業後もソロ歌手を続けていくことを宣言した高橋としては、納得のいかない歌唱だったことは確かなようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  5. 5

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  6. 6

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  9. 9

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  10. 10

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る