• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元日テレアナ魚住りえ “話し方メソッド本”の中身と評判

 イベントののっけから「1972年、大阪生まれ。もう44歳です」と笑顔で語れる女は相当にタフで手ごわい――。

 元日本テレビのアナウンサーで現在はフリーで活躍中の魚住りえ(44)が24日、著書「10歳若返る!話し方のレッスン」(講談社)の出版記念トークショーを都内で行った。

 魚住は前著「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」が話し方本としては異例ともいえる10万部のベストセラーに。

 今作は心身のアンチエイジングをテーマに掲げ、声と話し方を意識するだけで誰でも引き締まったお腹と若々しい小顔が手に入ると評判のスピーチメソッドを公開している。初版は1万部。

 魚住メソッドを受講した生徒の中には早口が直って結婚できたという女性や、希望の会社に転職が実現した40代男性などもいるそうで、声の抑揚を意識することで人生まで大きく変わると説いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る