元日テレアナ魚住りえ “話し方メソッド本”の中身と評判

公開日:  更新日:

 イベントののっけから「1972年、大阪生まれ。もう44歳です」と笑顔で語れる女は相当にタフで手ごわい――。

 元日本テレビのアナウンサーで現在はフリーで活躍中の魚住りえ(44)が24日、著書「10歳若返る!話し方のレッスン」(講談社)の出版記念トークショーを都内で行った。

 魚住は前著「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」が話し方本としては異例ともいえる10万部のベストセラーに。

 今作は心身のアンチエイジングをテーマに掲げ、声と話し方を意識するだけで誰でも引き締まったお腹と若々しい小顔が手に入ると評判のスピーチメソッドを公開している。初版は1万部。

 魚住メソッドを受講した生徒の中には早口が直って結婚できたという女性や、希望の会社に転職が実現した40代男性などもいるそうで、声の抑揚を意識することで人生まで大きく変わると説いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

もっと見る