「嫉妬」告白も…カトパンが有働アナになれない3つの理由

公開日: 更新日:

 5月からフリーになった加藤綾子(31)がフリー後初の特番「一流が嫉妬したスゴい人」(フジテレビ系、14日放送)を担当することが分かった。

 その発表の席上、報道陣から番組名にちなんで「嫉妬する人」を聞かれた加藤は「NHKの有働由美子さん(47)」と即答。たしかに加藤と有働といえば、現在の女子アナ界で人気を二分する存在には違いないが、歩んできたキャリアがまるで違う。

「すでに6回に及ぶ『紅白』司会は言うに及ばず、有働は朝と夜のニュース、昼のインタビュー(スタジオパーク)、海外特派員も経験していて、今後は“出世するのみ”とみられている逸材です。それに比べれば、加藤も確かに人気はありますが、バラエティーのみ。まだまだレベルが違いすぎます」(テレビ局関係者)

 恋のウワサもだいぶ違う。ああ見えて有働はかつてプロ野球の人気選手や球界の“大物”と交際を報じられたこともある。加藤も米大リーグのダルビッシュと食事デートを報じられたが、最近の番組で「別世界の方なので」とまったくソノ気がなかったことを打ち明けた。「有働とは人生経験が天と地ほども違います」というのは芸能評論家の肥留間正明氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る