• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「嫉妬」告白も…カトパンが有働アナになれない3つの理由

 5月からフリーになった加藤綾子(31)がフリー後初の特番「一流が嫉妬したスゴい人」(フジテレビ系、14日放送)を担当することが分かった。

 その発表の席上、報道陣から番組名にちなんで「嫉妬する人」を聞かれた加藤は「NHKの有働由美子さん(47)」と即答。たしかに加藤と有働といえば、現在の女子アナ界で人気を二分する存在には違いないが、歩んできたキャリアがまるで違う。

「すでに6回に及ぶ『紅白』司会は言うに及ばず、有働は朝と夜のニュース、昼のインタビュー(スタジオパーク)、海外特派員も経験していて、今後は“出世するのみ”とみられている逸材です。それに比べれば、加藤も確かに人気はありますが、バラエティーのみ。まだまだレベルが違いすぎます」(テレビ局関係者)

 恋のウワサもだいぶ違う。ああ見えて有働はかつてプロ野球の人気選手や球界の“大物”と交際を報じられたこともある。加藤も米大リーグのダルビッシュと食事デートを報じられたが、最近の番組で「別世界の方なので」とまったくソノ気がなかったことを打ち明けた。「有働とは人生経験が天と地ほども違います」というのは芸能評論家の肥留間正明氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る