同じ結婚でも大違い…藤原紀香vs上野樹里“明暗”の内幕

公開日: 更新日:

「同じ結婚でも、明暗くっきり」と芸能関係者の話題を集めている。「明」が藤原紀香(44)&片岡愛之助(44)夫婦、「暗」が上野樹里(30)&バンドマン和田唱(40)夫妻。

 紀香夫妻を結婚前から追いかけ、結婚後も「梨園デビュー」だの「子ども」だのと大騒ぎの芸能マスコミが、樹里に対して注目したのは、樹里の夫の母で料理研究家の平野レミ(69)との嫁姑バトルくらい。芸能人の結婚で恒例となっている記者会見も開かずじまいなのである。本人たちにソノ気がないのかも知れないが、そればかりが理由じゃないようで……。

「記者会見のみならず、披露宴の中継もナシ。実際のところ、今の女優の披露宴中継は90%以上、OKが出ないのですが、それでもTVマンは1%でも可能性があれば奇跡を信じて、取材を打診するのです。ところが上野に関しては、その打診もしていない。TV界のスタッフたちの間で彼女は『珍獣』と呼ばれ、敬遠されている。その言動に振り回され、悩まされてきたからです。その恨み、嫌悪感もあって、カメラに映したくない、こっちから願い下げだ、というのです」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  7. 7

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る