同じ結婚でも大違い…藤原紀香vs上野樹里“明暗”の内幕

公開日: 更新日:

「同じ結婚でも、明暗くっきり」と芸能関係者の話題を集めている。「明」が藤原紀香(44)&片岡愛之助(44)夫婦、「暗」が上野樹里(30)&バンドマン和田唱(40)夫妻。

 紀香夫妻を結婚前から追いかけ、結婚後も「梨園デビュー」だの「子ども」だのと大騒ぎの芸能マスコミが、樹里に対して注目したのは、樹里の夫の母で料理研究家の平野レミ(69)との嫁姑バトルくらい。芸能人の結婚で恒例となっている記者会見も開かずじまいなのである。本人たちにソノ気がないのかも知れないが、そればかりが理由じゃないようで……。

「記者会見のみならず、披露宴の中継もナシ。実際のところ、今の女優の披露宴中継は90%以上、OKが出ないのですが、それでもTVマンは1%でも可能性があれば奇跡を信じて、取材を打診するのです。ところが上野に関しては、その打診もしていない。TV界のスタッフたちの間で彼女は『珍獣』と呼ばれ、敬遠されている。その言動に振り回され、悩まされてきたからです。その恨み、嫌悪感もあって、カメラに映したくない、こっちから願い下げだ、というのです」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  8. 8

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る