• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小林麻央の乳がん 専門医は“トリプルネガティブ”を懸念

「単刀直入に言うと乳がんです。1年8カ月ほど前に人間ドックで分かりました。(現在は)抗がん剤治療をやっております」

 夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が9日の記者会見で明かした妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)の病状。報道陣からがんの進行状況について問われると「“深刻である”ということでひとつご理解いただきたい」と答えたが、その言葉が意味するものはあまりに重い。「1年8カ月」という月日は治療の基本である手術に向けて抗がん剤治療をする期間としては異例の長さだからだ。

 婦人科医で機能性医学専門医の「サーモセルクリニック」(東京・品川区)の斎藤糧三院長はこう分析する。

「1年8カ月という長さを考えると、“トリプルネガティブ”の可能性があります」

■乳がん全体の10~15%

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る