• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

両脇を支えられ…西城秀樹「芸映」青木会長の通夜に参列

 12日に心不全のため89歳で亡くなった芸能プロダクション「芸映」の青木伸樹会長の通夜が16日、世田谷区の勝国寺青龍殿で営まれた。

 通夜には所属タレントの西村知美(45)や桜井淳子(43)ら約1000人が参列。面倒見の良かった故人の人柄が偲ばれたが、取材に訪れていた報道陣を驚かせたのは2度の脳梗塞で健康状態が心配されていた西城秀樹(61)が姿を見せたことだった。

 西城にとって青木会長は芸能界の育ての親。悲痛な面持ちの西城は関係者に両脇を支えられながら最後の別れを告げていた。歌手活動再開に向けて懸命のリハビリ中という西城。もう一度ステージに立つことが最高の供養になるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る