• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

両脇を支えられ…西城秀樹「芸映」青木会長の通夜に参列

 12日に心不全のため89歳で亡くなった芸能プロダクション「芸映」の青木伸樹会長の通夜が16日、世田谷区の勝国寺青龍殿で営まれた。

 通夜には所属タレントの西村知美(45)や桜井淳子(43)ら約1000人が参列。面倒見の良かった故人の人柄が偲ばれたが、取材に訪れていた報道陣を驚かせたのは2度の脳梗塞で健康状態が心配されていた西城秀樹(61)が姿を見せたことだった。

 西城にとって青木会長は芸能界の育ての親。悲痛な面持ちの西城は関係者に両脇を支えられながら最後の別れを告げていた。歌手活動再開に向けて懸命のリハビリ中という西城。もう一度ステージに立つことが最高の供養になるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る