• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画やドラマで大忙し 小松菜奈の演技にハリウッドも注目

 ロッテ「乳酸菌ショコラ」のCMで女優の吉田羊と共演している個性派美人がモデルの小松菜奈(20)。最近は女優としても注目を集め、映画出演が目白押し。

 映画デビュー作となった「渇き。」(14年)が出世作。新人女優の発掘にかけては定評のある中島哲也監督にオーディションで見いだされ、共演者6人とキスシーンを演じるなど、ダークな面を秘めた女子高生役を熱演して、その年の映画新人賞を総なめにすると、それ以降、映画、ドラマの仕事が激増。

 今年もすでに3本の映画に出演し、さらに数本の映画が公開予定。中でも出色なのは、秋に公開が予定されている巨匠マーティン・スコセッシが監督を務め、遠藤周作の「沈黙」を映画化した「Silence」。ついにハリウッドデビューも果たしてしまう。

「公開中の話題作『ディストラクション・ベイビーズ』では、共演の菅田将暉に何度もマジビンタされたり、胸を鷲づかみされたりなど、体を張った演技で真利子哲也監督もベタボメ。万引して逃げるシーンではカメラの枠を出た後も全力疾走した小松を“演技ではなく本当に逃げようとしていた”と絶賛していました。この映画はバイオレンスでしたが、11月公開予定の主演映画『溺れるナイフ』では初々しい恋模様を演じ、その役どころの幅広さから“カメレオン女優”とも称されています」(映画ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る