英日ハーフの絶対美女 中条あやみは次期CM女王の有力候補

公開日: 更新日:

 昨年、大塚製薬の「ポカリスエット」のCMに出演して、校舎の屋上でQUEENの名曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」を絶唱する女子高生を演じて一気に知名度を上げた中条あやみ(19)が最近、ブレーク直前のオーラを発している。同CMはもともと「売れる女優の登竜門」といわれ、宮沢りえ、一色紗英、綾瀬はるかなど多くの人気女優を輩出してきた。

 中条も、そんな諸先輩の例に漏れず、その後、立て続けに大企業のCMや映画に出演。昨年末から出演中のNTTドコモ「dポイント」のCMではインコ風のキャラクターとほのぼのとしたやりとりを繰り広げたかと思えば、柴咲コウの後を継いでアンバサダーに就任した「ハーゲンダッツ」のCMでは感情の変化を見事に演じた。6月からは集英社文庫のキャンペーンガールとしての公式サイトやポスターに登場すると、「この世のものとは思えない美しさ」と、“絶対的美少女”の名をほしいままにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  3. 3

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  6. 6

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  7. 7

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  8. 8

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  9. 9

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る