• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

英日ハーフの絶対美女 中条あやみは次期CM女王の有力候補

 昨年、大塚製薬の「ポカリスエット」のCMに出演して、校舎の屋上でQUEENの名曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」を絶唱する女子高生を演じて一気に知名度を上げた中条あやみ(19)が最近、ブレーク直前のオーラを発している。同CMはもともと「売れる女優の登竜門」といわれ、宮沢りえ、一色紗英、綾瀬はるかなど多くの人気女優を輩出してきた。

 中条も、そんな諸先輩の例に漏れず、その後、立て続けに大企業のCMや映画に出演。昨年末から出演中のNTTドコモ「dポイント」のCMではインコ風のキャラクターとほのぼのとしたやりとりを繰り広げたかと思えば、柴咲コウの後を継いでアンバサダーに就任した「ハーゲンダッツ」のCMでは感情の変化を見事に演じた。6月からは集英社文庫のキャンペーンガールとしての公式サイトやポスターに登場すると、「この世のものとは思えない美しさ」と、“絶対的美少女”の名をほしいままにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る