引っ張りだこの吉田羊 ジャニーズ7連泊後も干されぬ理由

公開日:  更新日:

 女優の吉田羊が木村佳乃とダブル主演した映画「嫌な女」(黒木瞳監督)の公開が25日に控えるが、もっぱらメディア露出によるPRは黒木監督の役目となっている。

「吉田は4月にHey!Say!JUMPの中島裕翔との“7連泊愛”が報じられ、いまだに公の場でそのことについて触れていない。そのため、インタビュー取材などは媒体をかなり選別。代わりに黒木監督自らがPR活動を積極的に行う戦略になった」(映画関係者)

 吉田の所属事務所は吉田のみが所属。それゆえに、「大手プロのように圧力をかけることもできず、メディアには書かれ放題。まるで、このまま仕事がなくなって芸能界から消えてしまうような書かれっぷり」(ワイドショー芸能デスク)。

 しかし、10月からはWOWOW開局25周年記念企画の「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」で主演をつとめることが決定。CMの契約本数は13本で、「特に契約が切れるCMがあるとは聞いてない」(広告代理店関係者)と相変わらずの売れっ子ぶり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る