• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

引っ張りだこの吉田羊 ジャニーズ7連泊後も干されぬ理由

 女優の吉田羊が木村佳乃とダブル主演した映画「嫌な女」(黒木瞳監督)の公開が25日に控えるが、もっぱらメディア露出によるPRは黒木監督の役目となっている。

「吉田は4月にHey!Say!JUMPの中島裕翔との“7連泊愛”が報じられ、いまだに公の場でそのことについて触れていない。そのため、インタビュー取材などは媒体をかなり選別。代わりに黒木監督自らがPR活動を積極的に行う戦略になった」(映画関係者)

 吉田の所属事務所は吉田のみが所属。それゆえに、「大手プロのように圧力をかけることもできず、メディアには書かれ放題。まるで、このまま仕事がなくなって芸能界から消えてしまうような書かれっぷり」(ワイドショー芸能デスク)。

 しかし、10月からはWOWOW開局25周年記念企画の「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」で主演をつとめることが決定。CMの契約本数は13本で、「特に契約が切れるCMがあるとは聞いてない」(広告代理店関係者)と相変わらずの売れっ子ぶり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

もっと見る