共演芸人脱帽 古舘伊知郎が「すべらない話」を乗っ取る日

公開日:  更新日:

 3日、30回目を迎える「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)の収録が行われ、3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板した古舘伊知郎(61)が初参戦。

 フジの出演は16年ぶりで、学生時代や「報ステ」キャスター時代のエピソードを披露し、大爆笑。同番組の大ファンを公言する古舘は「子供のようになりました。かぶりつきでホンモノを見られるのは本当に楽しいことだと思いました。“お笑い党首討論”という感じ」と上機嫌だった。

 エンディングで松本人志(52)は「素晴らしかった」と絶賛。収録後、取材に応じた兵動大樹(45)も「理路整然としたトーンやスピードで『そんなこと言ってええんや』という単語を何の躊躇もなく言っていくのはさすがプロやなと思った。どんどんバラエティーに出ていただいて“古舘イズム”を注入してほしい」と脱帽、小籔千豊(42)は「ある意味、人間味のある古舘さんを見られて楽しかった」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る