舌鋒は衰えず 古舘伊知郎「オレを買ってよ!」発言の真意

公開日: 更新日:

 約2カ月ぶりの“古舘劇場”だった。古舘伊知郎(61)が1日、東京・恵比寿で「古舘伊知郎シークレットライブ 微妙な果実~トーキングフルーツ~」を開催した。

 3月31日で12年間キャスターを務めた「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板後、初の公の場とあって300席のチケットは即完売。オープニングでは古舘が「報ステ」最終回で話した7分33秒のフリートークがノーカットで流れた後、「どうも!」と登場すると「今見ても自分の7分33秒のしゃべり、惚れ惚れしちゃうね」と自画自賛のスタートとなった。

 場内は民放各局の幹部、プロデューサー、放送作家、アナウンサーなどテレビ関係者がズラリ。これは古舘の思惑通りだったようで、「今日は業界の人もたくさん来ているんです。テレビ局の人、ラジオ局の人どうですか? まだまだ働けるよ~!」と営業活動する場面も見られた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  7. 7

    闇営業で吉本解雇 カラテカ入江が語った“男芸者”の極意

  8. 8

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  9. 9

    沖縄全戦没者追悼式で怒号 安倍首相の懲りないコピペ演説

  10. 10

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る