古舘伊知郎バラエティー参入で「タレント司会」戦々恐々

公開日:  更新日:

 古舘伊知郎(61)が満を持してバラエティー界に“殴り込み”をかけている。今年3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日系)を卒業、バラエティーに出まくっているのだ。

 今月10日放送の「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)に続き、12日に「おしゃれイズム」(日本テレビ系)など話題の番組に出演。「ぴったんこ」16.6%、「おしゃれ」13.8%と好視聴率をマークして健在ぶりをアピールした。今後も「行列のできる法律相談所」「24時間テレビ」(日テレ系)、「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)への出演が内定しているというが、オファーはこんなものではない。

「実は古舘自身が番組の企画書を見て選別している状態なんです。古舘は基本的には自分が興味ある番組でないと出演しません。そもそもTBSと日テレの番組に最初に出たのは自分が司会をするならという基準で選択したからといわれている」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る