日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

リオ五輪司会、NHKで初主演…小泉孝太郎に訪れた“勝負の夏”

 ここまでくると“小泉家の長男”なんて冠は、不要だろう。それぐらい好青年から悪役まで何でもござれの全方位型俳優・小泉孝太郎(37)が、今度はNHKドラマ「受験のシンデレラ」(BSプレミアム、7月10日22時スタート、全8回)でカリスマ予備校講師の主人公を演じる。

 今年に入ってバラエティーの司会業にも挑んでいるが、本業の芝居だって昨年1年間で5本のドラマに出演。昨今の目覚ましい活躍ぶりからすれば、今作がNHKの連ドラ初主演とは驚きである。

「映画化もされている作品であり、プレッシャーを感じていました」

 27日に行われた会見では、オファーを受けた際の心境についてこう振り返った。原作は和田秀樹氏の同名小説で、川口春奈(21)扮する落ちこぼれの女子高生を東大合格へと導く“お受験ヒューマンストーリー”。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事