都知事選で応援演説 森進一と鳥越俊太郎氏の意外な“交友”

公開日: 更新日:

 わずか40秒の演説にはビックリだったろうが、聴衆たちがもっと驚いたのは都知事候補・鳥越俊太郎氏(76)の応援弁士として歌手の森進一(68)が登場したことではなかったか。なんでも2人は「40年来の友人」(鳥越氏)なのだとか。どんな付き合いだったのか?

「鳥越さんがまだ『サンデー毎日』の記者だった77年、すでに大スターだった森さんを密着取材して以来の付き合いだそうです。すぐに意気投合し、鳥越さんは森さんのツアーなどにもたびたび顔を出してました。演歌系にはあまり友人の多くない森さんですが、新しいものや社会問題には関心があり、ニューミュージックの人たちや文化人との交友は意外に広い。鳥越さんもそうした中の一人だったのでしょう」(ベテラン芸能記者)

 そんな関係もあり、ジャーナリストだった鳥越氏は森に関するいくつかのスクープもモノしていた。06年、森が2人目の妻・森昌子(57)と離婚した直後には、当時、森が自殺を考えていたこと、09年、森の最初の妻・大原麗子が亡くなった際には、森が「家庭を守ってくれるなら」という条件を出したところ、大原が「努力します」と受けて結婚に至った秘話などなど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  10. 10

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

もっと見る