都知事選で応援演説 森進一と鳥越俊太郎氏の意外な“交友”

公開日: 更新日:

 わずか40秒の演説にはビックリだったろうが、聴衆たちがもっと驚いたのは都知事候補・鳥越俊太郎氏(76)の応援弁士として歌手の森進一(68)が登場したことではなかったか。なんでも2人は「40年来の友人」(鳥越氏)なのだとか。どんな付き合いだったのか?

「鳥越さんがまだ『サンデー毎日』の記者だった77年、すでに大スターだった森さんを密着取材して以来の付き合いだそうです。すぐに意気投合し、鳥越さんは森さんのツアーなどにもたびたび顔を出してました。演歌系にはあまり友人の多くない森さんですが、新しいものや社会問題には関心があり、ニューミュージックの人たちや文化人との交友は意外に広い。鳥越さんもそうした中の一人だったのでしょう」(ベテラン芸能記者)

 そんな関係もあり、ジャーナリストだった鳥越氏は森に関するいくつかのスクープもモノしていた。06年、森が2人目の妻・森昌子(57)と離婚した直後には、当時、森が自殺を考えていたこと、09年、森の最初の妻・大原麗子が亡くなった際には、森が「家庭を守ってくれるなら」という条件を出したところ、大原が「努力します」と受けて結婚に至った秘話などなど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

もっと見る