• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

発売初週4770部…AKB峯岸みなみ写真集の不振にファン絶句

 AKB48メンバー峯岸みなみ(23)の最新写真集の売り上げ部数が「少なすぎる」とファンの間で驚きが広がっている。

 12日に発売された「私は私 峯岸みなみフォト&エッセイ」は、25日付オリコンウィークリーランキングの写真集部門(11~17日)で4770部の4位(オリコンの公式サイトから)。熱烈なファンが買いに走る“フライング発売”分もわずか650部(同、ランキング前週分)止まりで心配されていたが、精彩を欠く滑り出しとなった。

 出版不況の中、それでも“出せば売れる”とされているのがAKBグループの写真集。今年3月、“尻出し”で話題になった指原莉乃(23)の「スキャンダル中毒」は初週3.7万部。昨年でいえば、小嶋陽菜(28)の「どうする?」が同5.4万部でいずれも1位だったことを考えると、部数・順位ともにさびしい数字だ。

 この結果にファンからは<AKBでこの売上…><いくら何でもこれは><笑えないレベル>といった落胆の声が噴出。小嶋の卒業後は唯一の1期生メンバーとなる峯岸だけに、ベテランとしての踏ん張りを期待したいところだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る