発売初週4770部…AKB峯岸みなみ写真集の不振にファン絶句

公開日: 更新日:

 AKB48メンバー峯岸みなみ(23)の最新写真集の売り上げ部数が「少なすぎる」とファンの間で驚きが広がっている。

 12日に発売された「私は私 峯岸みなみフォト&エッセイ」は、25日付オリコンウィークリーランキングの写真集部門(11~17日)で4770部の4位(オリコンの公式サイトから)。熱烈なファンが買いに走る“フライング発売”分もわずか650部(同、ランキング前週分)止まりで心配されていたが、精彩を欠く滑り出しとなった。

 出版不況の中、それでも“出せば売れる”とされているのがAKBグループの写真集。今年3月、“尻出し”で話題になった指原莉乃(23)の「スキャンダル中毒」は初週3.7万部。昨年でいえば、小嶋陽菜(28)の「どうする?」が同5.4万部でいずれも1位だったことを考えると、部数・順位ともにさびしい数字だ。

 この結果にファンからは<AKBでこの売上…><いくら何でもこれは><笑えないレベル>といった落胆の声が噴出。小嶋の卒業後は唯一の1期生メンバーとなる峯岸だけに、ベテランとしての踏ん張りを期待したいところだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  7. 7

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る