連ドラ初回で死亡 篠田麻里子の軽すぎる扱いにファン絶望

公開日:  更新日:

 12日放送開始のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)に出演した、元AKB48の篠田麻里子(30)について、「扱いが軽すぎた」とファンの間で物議を醸している。

 同ドラマは女優の波瑠(25)主演で、篠田は波瑠が演じる主人公の刑事・藤堂比奈子の同僚巡査役。8日には番宣で制服姿の篠田の写真が公開され、その凛々しい姿にファンの期待が高まっていた。

 ところが迎えた放送当日……番組中盤に放送されたのは、何者かに殺され“遺体”となった篠田の姿。その後は犯人に殺害される瞬間の映像がネットに投稿されるというシーンもあったが、初回2時間スペシャルのうち、放送開始から55分ほどで篠田の出演は終了した。

 まさかの展開に、シーン終了直後から篠田ファンの悲鳴がネット上に噴出。<篠田麻里子、あっけなく殺された>と、急展開に驚く声が殺到したほか、<レギュラーじゃないんかい>と、その扱いの軽さを嘆くコメントも多数。AKB卒業後は迷走を続ける篠田の芸能活動の起爆剤として今回のドラマ出演に期待をかけていたファンは多く、落胆の声が拡散している。

 とはいえ、回想シーンであれば今後も篠田の出演は可能。ファンとしては篠田の“奇跡の復活”を期待したいところだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る