• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

連ドラ初回で死亡 篠田麻里子の軽すぎる扱いにファン絶望

 12日放送開始のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)に出演した、元AKB48の篠田麻里子(30)について、「扱いが軽すぎた」とファンの間で物議を醸している。

 同ドラマは女優の波瑠(25)主演で、篠田は波瑠が演じる主人公の刑事・藤堂比奈子の同僚巡査役。8日には番宣で制服姿の篠田の写真が公開され、その凛々しい姿にファンの期待が高まっていた。

 ところが迎えた放送当日……番組中盤に放送されたのは、何者かに殺され“遺体”となった篠田の姿。その後は犯人に殺害される瞬間の映像がネットに投稿されるというシーンもあったが、初回2時間スペシャルのうち、放送開始から55分ほどで篠田の出演は終了した。

 まさかの展開に、シーン終了直後から篠田ファンの悲鳴がネット上に噴出。<篠田麻里子、あっけなく殺された>と、急展開に驚く声が殺到したほか、<レギュラーじゃないんかい>と、その扱いの軽さを嘆くコメントも多数。AKB卒業後は迷走を続ける篠田の芸能活動の起爆剤として今回のドラマ出演に期待をかけていたファンは多く、落胆の声が拡散している。

 とはいえ、回想シーンであれば今後も篠田の出演は可能。ファンとしては篠田の“奇跡の復活”を期待したいところだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  6. 6

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  7. 7

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

  8. 8

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  9. 9

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  10. 10

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

もっと見る