10月でフジ縛り解除 “カトパン争奪戦”に先輩アナ戦々恐々

公開日:  更新日:

 フリーの女性アナウンサーらが、フジテレビを退社して5月からフリーになった加藤綾子(31)に戦々恐々としている。10月から晴れて古巣のフジ以外の各局に出演が可能になったためだ。

 関係者によれば、「本当は5月からでもよかったのですが、加藤本人がフジに対し、気を使った結果です。フジの亀山千広社長を筆頭に、慰留工作がハンパじゃなく、半年間、他局への出演を自粛することで納得してもらった」(事情通)という。

 これで秋には“フジの縛り”がなくなるわけだが、このところカトパン人気はさらにアップしている。6月にはシャープ「AQUOS スマートフォン」、アサヒビール「アサヒ オフ」と計2社のCMに出演。秋以降もCM出演が増え、化粧品と下着メーカーのCMが内定しているという。下着は新作ブラを着用して登場する演出プランまであるというから、注目を集めるのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  5. 5

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  6. 6

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  9. 9

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る