• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

グラビア挑戦、CM女王も確実視 カトパン最強伝説の幕開け

 4月いっぱいで古巣のフジテレビを退社し、「フリーアナウンサー」の肩書を手にしたカトパンこと加藤綾子(31)の勢いが止まらない。26日発売の「週刊文春」でグラビアデビュー。ショートパンツで三輪車にまたがったり、男心をくすぐるアンニュイな表情を披露している。

「今回の撮影はあくまで5月に入ってからにこだわったそう。3月末には『めざましテレビ』を卒業しており、退社直前の1カ月は時間に余裕があったが、カトパンサイドがフジ在籍中の撮影には難色を示した。就業時間外に行うにせよ、フジとの今後の関係も考え、カドが立たないよう細心の注意を払ったわけです」(芸能関係者)

 同誌発売の前日には一部スポーツ紙に告知記事がデカデカと掲載。まさに“旬”を迎えたカトパンの話題性たるやである。しかも、「つい先日は欧州圏で某社のCMロケを行ったとか。このご時世に海外とは力の入り具合がうかがえるし、複数のナショナルクライアントが彼女を起用したいと名乗りを上げている。来年あたり、CM女王ランキングの上位に食い込んでくる可能性がある」(広告代理店関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  7. 7

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  8. 8

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

  9. 9

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  10. 10

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

もっと見る