決定前に作成か SMAP解散「通知ハガキ」に疑念の声噴出

公開日:  更新日:

 衝撃の解散発表から4日後の8月18日頃から、SMAPのファンクラブから会員のもとに1通のハガキが届き始めている。SMAPの解散を伝え、メンバー個別のファンクラブ設立を匂わす内容だが、併せて各会員の有効期限も明記されている。実はこのハガキについて、一部の会員から疑念の声が上がっている。

 声の中心は、今年9月に更新期限を迎えるファンクラブ会員たち。SMAPの解散発表直前に年会費を振り込んだとする会員たちがツイッターなどで、ハガキの作成時期を疑うやり取りを盛んに行っているのだ。

 あるファンのツイッターによると、自身は8月4日に年会費を振り込んだところ、解散通知のハガキに記載されていたファンクラブ有効期限が来年9月までに更新されていたのに、周囲には10日に年会費を振り込んだにもかかわらず、ハガキに記載された有効期限が今年9月のままだった会員がいるという。それゆえハガキは、8月5日から同9日の間にあらかじめ作成されたのではないかと、このファンは推測している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

もっと見る