好調「ZIP!」に起用 ココリコ田中直樹に期待される役割

公開日:  更新日:

「やっぱり、あの子一人じゃ無理ということか」

 日本テレビ系の朝の人気情報番組「ZIP!」にお笑いコンビ、ココリコの田中直樹(45=写真右)が起用されたことで、業界人がザワついている。

 なんでも、10月から田中は総合司会を務める桝太一(34)らとともに番組を盛り上げるそうで、情報番組のレギュラーは初となる田中は「視聴者の口角を一ミリでも上げられるように頑張ります」と意気込みを語っている。それはそれでまことに結構なことだが、問題は関係者が語る「あの子」。

 実は約1カ月前、現在、桝とともに総合司会を務める北乃きい(25)が女優・川島海荷(22=写真左)に交代されることが報じられていた。この川島の“実力”が不安視されていたのである。

 もっとも、今の北乃にしたところで起用当初は「あの子で大丈夫か」の声があるにはあったが……。ま、それはともかく、そこへ、今回の田中起用のニュースが飛び込んできたため、関係者は「ハ、ハーン」と得心した次第である。

「ZIP!」は長らく朝の情報番組のトップを走っていた「めざましテレビ」(フジテレビ系)の牙城を崩し、今年2月から同時間帯視聴率首位を独走している。川島プラス田中の投入で、この勢いが続けばいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る