異例の初版8000部スタート ココリコ田中「動物図鑑」の期待値

公開日:  更新日:

 お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(44)が16日、初著書となる動物図鑑「図解 生き物が見ている世界」(学研パブリッシング刊)の出版記念イベントに登場。「本の出来上がりに非常に満足しています!」と胸を張ってみせた。

 ゾウやライオン、犬、猫、昆虫といった34種類の生き物の見ている世界をイラストで表現。構想から2年半もの歳月をかけた力作は、嫁サン(女優の小日向しえ)の“連れ子”であるミニチュアダックスフント2匹と寝食を共にするうちに、「この子たちにはこの世界がどんなふうに見えているんだろう」という素朴な疑問がきっかけで形になったという。つまり、大の動物好きとして知られる田中ならではの“芸人本”というわけだ。

 気になる出来栄えだが、共著・監修に名を連ねる生物学者で広島大准教授の長沼毅氏は「科学的根拠に基づいて作った。僕の人生の中でもピカイチの出来栄え」と満足げ。でもって、図鑑の初版は4000~5000部が相場の中で「同本の初版は8000部」(版元関係者)というから期待値も高い。続編にも意欲マンマンだった田中の願いは果たして……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る