二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

中森明菜は復活、ベッキーは…芸こそが醜聞を吹き飛ばす

公開日:  更新日:

「復活」は最近の芸能界のキーワード。「ゴジラ」までスクリーンで復活すれば、往年のアイドル・河合奈保子(53)も昔のグラビアで蘇る。復活は求める人が多くいることが前提。中には「誰が求めているの」と首をかしげる人もいるが、中森明菜(51)の復活は多くのファンが待ち焦がれていた。

 免疫力低下など体調面を理由に一線から姿を消して7年。毎年のように「復活」話が独り歩きしていたが、“狼少年”に過ぎなかった。今年はどうやらホンモノ。年末に全国7都市でディナーショーを開くことが正式決定した。4万円を超える高額ながら、発売前から予約希望者がすでに殺到しているという。

「アイドル歌手を超えた」と評される歌唱力と人気を兼ね備えた明菜。一方で私生活は奔放だった。近藤真彦との悲恋に始まり、「キレると、近くにある灰皿でも投げる」など男と酒のエピソードは数知れない。一言でくくれば「わがまま」に集約される。「明菜が素直に聞くのは好きな人の言うことだけ」ともいわれるが、今は常に明菜のそばにいて公私にわたりサポートしている男性がいるだけに、まずは安心。後は、どれだけ歌唱力が戻っているかだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る