ベッキーで懲りて一般女性? ゲス川谷は“焼け太り”の極み

公開日:  更新日:

 やはり、ロマンスがありあまっていた。今年1月にベッキー(32)との不倫で世間を騒がせた「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)が、発売中の「週刊女性」で新しいカノジョとのお泊まりを報じられた。

 相手は20代前半の一般女性。ミュージシャンのmiwa(26)似の美女で、川谷は「友達」と言うが、ベッキー騒動のときは妻のことでさえ「友達」と否定していたゲスの言い分である。5月にその妻との離婚が成立。独身ライフを謳歌中の川谷は笑顔で取材に応じ、記者には「わざわざすみません。ありがとうございます」と頭を下げたというから驚く。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「芸能人はもうコリゴリというのが彼の本音でしょう。ベッキーは相手が大きすぎた。今回の対応をみると、芸能人として慣れてきたんだと思います。一連の騒動で得したのは川谷だけ。ベッキーだけを矢面に立たせて逃げていたのにCDは売れるし、ゲスぶりが世間に知られても相変わらずモテる。これがタレントとアーティストの決定的な違いです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る