• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

笑点に学んだテレ東 「モヤさま」狩野アナ後任隠しの算段

「エーッ、まだ決まってなかったの?」――これが関係者の正直な感想ではないか。

 6日に行われたテレビ東京の改編説明会で、人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま)」を今秋“卒業”する狩野恵里アナ(29)の後任について同局の高野学編成部長が「まだ人選中」「局アナになるかどうかも含めてきょうのところは答えられない」としたことだ。狩野アナの具体的な卒業日時は未定のようだが、それにしてももう9月。普通なら当然決まっているところだろうが、何かややこしい局アナ事情でもあるのか。

「いや、むしろ後任司会が誰になるかで話題を最後まで引っ張った『笑点』の手法を狙っているんだと思います。本命・円楽、大穴・タモリなどと騒がれたおかげで新司会発表の回は27.1%、結局、後任に決まった春風亭昇太が初司会を務めた回は28.1%(数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)となった。高野部長自身も説明会で『この後、誰になるかという話題性でも対抗したい』と言っている。作戦はミエミエです」(テレビ誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る