高橋真麻の“銀ぶら”撮った 超高級宝飾店で婚約指輪購入?

公開日:  更新日:

 最高気温33度を記録した5日午後のこと。残暑の中、手を取り合って東京・銀座でデートしていたのはフリーアナウンサーの高橋真麻(34)。

 隣は交際中といわれる30代のイケメン不動産会社社長なのだろう。彼氏はTシャツに短パン、真麻はワンピース姿で、マスクやサングラスで変装することもなく“銀ぶら”。通行人を気にするそぶりもなく向かった先は高級宝飾店「ハリー・ウィンストン」だった。

 ハリー・ウィンストンといえば、名だたるセレブや著名人から愛されている超高級宝飾品ブランド。ルンルンのカップルが向かうとすれば買うものは一つ。婚約指輪だ。

 真麻の所属事務所では「とくに結婚するという報告もありませんし、ウインドーショッピングではないでしょうか」というが、弾むような足取りの2人は幸せオーラ全開。真麻は10月9日の誕生日で35歳になるだけに、ついにシンデレラ・ハネムーンか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る