未来予知? 小室哲哉が1年前「ボブディランに文学賞を」

公開日: 更新日:

 13日、今年のノーベル文学賞が米歌手のボブ・ディラン(75)に贈られることが発表された。

 歌手であるボブ・ディランの受賞には驚く声が多く、ネット上には<毎年騒がれる村上春樹さんも気の毒だけど、よりによって抜かれた相手がボブ・ディランというのが……>なんて声があふれたが、そんな中、音楽プロデューサーの小室哲哉(57)が1年前に投稿したツイートが話題になっている。

 昨年のノーベル文学賞の受賞者が発表された2日後となる2015年10月10日、小室は「ノーベル文学賞、ボブディランに取って欲しい」とつぶやいていた。「いろんな事が起こる気がしてならない」と、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を期待していたのだ。

 突拍子もないツイートに当時のフォロワーはキョトンとしたのか、<色々と難しいですね>と可能性の低さを指摘するコメントや、<せんせいはノーベル平和賞かな><ノーベル音楽賞? 小室哲哉さんに、是非、授賞して頂きたい!>と茶化すような意見が寄せられていた。

 それから1年。ボブ・ディランが文学賞を受賞したことで、小室のツイートはファンの間で再び脚光を浴びることに。<さすがです>との賛辞や<受賞を予言していた>と身震いする声も上がっている。

 大物プロデューサーとしての先見性にファンも脱帽だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  8. 8

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  9. 9

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  10. 10

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る