未来予知? 小室哲哉が1年前「ボブディランに文学賞を」

公開日:  更新日:

 13日、今年のノーベル文学賞が米歌手のボブ・ディラン(75)に贈られることが発表された。

 歌手であるボブ・ディランの受賞には驚く声が多く、ネット上には<毎年騒がれる村上春樹さんも気の毒だけど、よりによって抜かれた相手がボブ・ディランというのが……>なんて声があふれたが、そんな中、音楽プロデューサーの小室哲哉(57)が1年前に投稿したツイートが話題になっている。

 昨年のノーベル文学賞の受賞者が発表された2日後となる2015年10月10日、小室は「ノーベル文学賞、ボブディランに取って欲しい」とつぶやいていた。「いろんな事が起こる気がしてならない」と、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を期待していたのだ。

 突拍子もないツイートに当時のフォロワーはキョトンとしたのか、<色々と難しいですね>と可能性の低さを指摘するコメントや、<せんせいはノーベル平和賞かな><ノーベル音楽賞? 小室哲哉さんに、是非、授賞して頂きたい!>と茶化すような意見が寄せられていた。

 それから1年。ボブ・ディランが文学賞を受賞したことで、小室のツイートはファンの間で再び脚光を浴びることに。<さすがです>との賛辞や<受賞を予言していた>と身震いする声も上がっている。

 大物プロデューサーとしての先見性にファンも脱帽だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る