SMAP解散まで2カ月 ファンが東京新聞などに大量の広告

公開日: 更新日:

 国民的アイドルグループ「SMAP」の解散まで、残すところ2カ月となった11月1日、東京新聞などのブロック紙や一部地方紙に、グループへの思いをつづったファンからのメッセージ広告が大量に掲載され、話題になっている。

 特にビックリなのは、同日の東京新聞朝刊だ。国際面と解説面(ともに全5段)と証券面(全7段)に載る広告欄「TOKTOK」は、ほぼすべてがSMAPに対するファンからのメッセージで埋めつくされた。<SMAP大好き!! 大どんでん返し待ってます><5人の笑顔が大好き! 5人を守りましょう>など、どれもグループ解散阻止の願いが込められたものばかりだ。

 グループ結成25周年となる今年9月9日にもみられたこの珍現象。11月1日はSMAPの何かの記念日というわけではないが、9月下旬からこうした広告の“第2弾”を出そうという動きが拡散し、さまざまな経緯を経て実施日が決まっていた。それだけにネット上には<温かくて、泣けてくる><5人とファンはいつまでも前に!>など、広告が無事掲載されたことに対する安堵と歓喜の声が相次いでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る