真夏に正装、謎の告白本…ASKA“異次元レベル”の挙動不審

公開日:

 “万里の河”の向こう岸に行ってしまったのか。歌手のASKA容疑者(58=本名・宮崎重明)が28日、また覚醒剤使用容疑で警視庁に逮捕された。一昨年9月に所持と使用の罪で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、覚醒剤を断つべく療養していたはずが、なぜだ?

「ASKAは先週25日夜7時ごろ、『盗撮されている』と110番通報。警察官が目黒区内にあるASKA宅を訪ねたら、『盗撮』という話だったはずが、『盗聴』や『監視』などと意味不明なことをいろいろまくし立てたそうです。明らかに挙動不審だったので尿検査をした結果、シャブの陽性反応が出たというわけです」(捜査事情通)

■幻の「告白本」も支離滅裂

 ASKAは28日付の自身のブログで、〈(陽性は)100%ない〉と全面否認。〈アカウントを乗っ取られ〉たせいでネットもメールもできなくなり、犯人も特定できていたので警察に通報した。〈幻聴、幻覚など、まったくない〉などと意外と冷静に反論していたが、盗撮や盗聴といった被害妄想は覚醒剤の後遺症や、覚醒剤使用の典型的な“症状”とされる。ASKAの“症状”は、少なくとも今年1月から始まっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る