ムード歌謡がヒット 歌手・南有二さんは今も現役で活動中

公開日: 更新日:

「胸にほくろの あるひとは 好きな男に だまされる~♪」――。大阪万博があった1970年。こんなムード歌謡が60万枚超の大ヒットを記録した。歌ったのは、5人組コーラスバンド「南有二とフルセイルズ」。メーンボーカルだった南さん(76)、今どうしているのか?

「おかげさまですごく元気でね。相変わらず現役で歌ってますよ。でも、しばらくテレビとは無縁だから、6年前の3月に青森から生中継したNHK歌謡コンサートに出演した時は、『まだやってるの? 死んだかと思ってた』なーんて言われてね。人を幽霊扱いするな、ってぇの。アハハハ」

 池袋駅東口の喫茶店で会った南有二さん、こう言うと明るく笑った。

 薄くなった頭髪や眉毛に白いものが目立つが、オリーブ色のジャケットを小粋に着こなし、さしずめ“オシャレなオジさん”といった雰囲気だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  4. 4

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  5. 5

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  6. 6

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  7. 7

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  8. 8

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

  9. 9

    NHK「まんぷく」でまた脚光 東風万智子に“再改名”のススメ

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る