• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミュージシャンとアイドル繋げる“トロフィーワイフ現象”

 過熱する芸能人の不倫報道のきっかけとなったのは、ベッキー(33)と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)のスキャンダルだった。

 だれもが知っているタレントで、好感度が高く清純なイメージで売っていたアイドルと、マニアしか知らない冴えない風貌のミュージシャンによる禁断愛。その意外性もバッシングを彩ったが、最近も、「幸福の科学」に出家した清水富美加(22)と「KANA―BOON」の飯田祐馬(26)とかいうベーシストが不倫していたことが明らかになっている。

「一芸に秀でた男性は女性にモテるものですが、中でもミュージシャンは別格ですね。彼らは“キミのために歌っている”“あなただけに聴いてほしい”という演出ができます。これは、ものすごいアドバンテージ。もちろんミュージシャンの演奏は不特定多数に向けたものなのですが、相手の女性は“自分だけに向けたメッセージだ”と受け止める。その相手が女優やアイドルだと、“あなただけ”のポーズで、強大な自己顕示欲を満たしてあげられます。それで相手は、ものすごく気分がよくなるわけです」(家族問題評論家の池内ひろ美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  4. 4

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  5. 5

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  6. 6

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  7. 7

    辞めたジャニーズの末路は…山口達也を待ち受ける“地獄道”

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る