ミュージシャンとアイドル繋げる“トロフィーワイフ現象”

公開日:  更新日:

 過熱する芸能人の不倫報道のきっかけとなったのは、ベッキー(33)と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)のスキャンダルだった。

 だれもが知っているタレントで、好感度が高く清純なイメージで売っていたアイドルと、マニアしか知らない冴えない風貌のミュージシャンによる禁断愛。その意外性もバッシングを彩ったが、最近も、「幸福の科学」に出家した清水富美加(22)と「KANA―BOON」の飯田祐馬(26)とかいうベーシストが不倫していたことが明らかになっている。

「一芸に秀でた男性は女性にモテるものですが、中でもミュージシャンは別格ですね。彼らは“キミのために歌っている”“あなただけに聴いてほしい”という演出ができます。これは、ものすごいアドバンテージ。もちろんミュージシャンの演奏は不特定多数に向けたものなのですが、相手の女性は“自分だけに向けたメッセージだ”と受け止める。その相手が女優やアイドルだと、“あなただけ”のポーズで、強大な自己顕示欲を満たしてあげられます。それで相手は、ものすごく気分がよくなるわけです」(家族問題評論家の池内ひろ美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る