日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミュージシャンとアイドル繋げる“トロフィーワイフ現象”

 過熱する芸能人の不倫報道のきっかけとなったのは、ベッキー(33)と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)のスキャンダルだった。

 だれもが知っているタレントで、好感度が高く清純なイメージで売っていたアイドルと、マニアしか知らない冴えない風貌のミュージシャンによる禁断愛。その意外性もバッシングを彩ったが、最近も、「幸福の科学」に出家した清水富美加(22)と「KANA―BOON」の飯田祐馬(26)とかいうベーシストが不倫していたことが明らかになっている。

「一芸に秀でた男性は女性にモテるものですが、中でもミュージシャンは別格ですね。彼らは“キミのために歌っている”“あなただけに聴いてほしい”という演出ができます。これは、ものすごいアドバンテージ。もちろんミュージシャンの演奏は不特定多数に向けたものなのですが、相手の女性は“自分だけに向けたメッセージだ”と受け止める。その相手が女優やアイドルだと、“あなただけ”のポーズで、強大な自己顕示欲を満たしてあげられます。それで相手は、ものすごく気分がよくなるわけです」(家族問題評論家の池内ひろ美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事