二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

司会業でSMAP中居のライバルに 「嵐」相葉雅紀の人気ぶり

公開日: 更新日:

 ニホンモニター(株)が行った今年のCM起用社数ランキングは男性部門で「嵐」の相葉雅紀(33)、女性部門で吉田羊(年齢非公表)がトップの座に就いた。

 2年連続となった相葉の好感度の高さはジャニーズの中でも群を抜いている。女性スキャンダルが後を絶たないジャニーズにあって、相葉はほとんどないこともあり、CM界は安心して使える。

 CM好感度が今年の「紅白」の司会者に起用された一因だろうが、相葉はジャニーズには珍しく年配女性人気が高い。「甘ったれたような声と話し方に癒やされる。理想の息子」という声も聞く。「紅白」を見る大半を占める中高年にとって安心して見ていられる司会者でもある。NHKのスポーツ番組の司会者としての貢献度もあると言われているが、違った見方もされている。

「嵐もそろそろ個人としての方向性を決める時期。相葉は司会者の道に進むのは確実。紅白の単独司会の経験のある“SMAP”の中居(正広)や“V6”の井ノ原(快彦)と同じ道をたどらせると思う。相葉にも紅白で“箔”を付けさせ、司会者として万全とする。独立が確実視されている中居と将来的にはライバルになるのでは」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る