二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

司会業でSMAP中居のライバルに 「嵐」相葉雅紀の人気ぶり

公開日: 更新日:

 ニホンモニター(株)が行った今年のCM起用社数ランキングは男性部門で「嵐」の相葉雅紀(33)、女性部門で吉田羊(年齢非公表)がトップの座に就いた。

 2年連続となった相葉の好感度の高さはジャニーズの中でも群を抜いている。女性スキャンダルが後を絶たないジャニーズにあって、相葉はほとんどないこともあり、CM界は安心して使える。

 CM好感度が今年の「紅白」の司会者に起用された一因だろうが、相葉はジャニーズには珍しく年配女性人気が高い。「甘ったれたような声と話し方に癒やされる。理想の息子」という声も聞く。「紅白」を見る大半を占める中高年にとって安心して見ていられる司会者でもある。NHKのスポーツ番組の司会者としての貢献度もあると言われているが、違った見方もされている。

「嵐もそろそろ個人としての方向性を決める時期。相葉は司会者の道に進むのは確実。紅白の単独司会の経験のある“SMAP”の中居(正広)や“V6”の井ノ原(快彦)と同じ道をたどらせると思う。相葉にも紅白で“箔”を付けさせ、司会者として万全とする。独立が確実視されている中居と将来的にはライバルになるのでは」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  4. 4

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  7. 7

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  8. 8

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  9. 9

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  10. 10

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

もっと見る