食事1回で米3合 スペル・デルフィンは貧乏でも30kg増量

公開日:

 覆面レスラーとして活躍した後も、市議会議員を務めながらリングに上がり続けるスペル・デルフィンさん(49)。苦労したのはプロレスラーになる前らしく……。

 今は痩せてるプロレスラーもいるけど、僕が10代の頃は“デカくなければプロレスラーになれない”って時代。最低でも80キロなきゃいけない。僕は高校レスリングで49キロ級だったから、デビューするまでが大変でした。「プロレスラーになれるわけないやんか」と、みんなに言われましたよ。

 事実、新日本、全日本などいろんな団体を受けても身長と体重で落とされました。ある団体では入団テストを受けてスクワット1000回以上をクリアしても「95キロになったら来い」と言われたり。

 高卒でプロレスラーになるつもりで大阪から上京して“どうしたらプロレスラーになれるだろう?”と悩んだ末、プロレスのマスクやタイツを作ってる会社に入りました。プロレス界にコネができて横入りできるんじゃないかと考えて(笑い)。仕事はタイガーマスクとかのマスクの模様をカットしたり。上達したらミシンを使えるけど、僕は使わせてもらえなくて。職人の仕事なんです。そこの時給が450円。「その金額はないやろ!」と思いましたけど(笑い)。月に7万円くらいかな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る