食事1回で米3合 スペル・デルフィンは貧乏でも30kg増量

公開日: 更新日:

 たけしさんが「よく頑張った」と言ってくれて、ご褒美として「ビートたけしのスポーツ大将」(テレビ朝日系)に出してくれた。だから、僕のプロレスデビューは厳密にいうとバラエティー番組(笑い)。

 TPGがなくなった後は大仁田厚さんのFMW、みちのくプロレス、大阪プロレス、沖縄プロレスといろいろな団体で戦ってきたけど、僕はポジティブ思考なので、デビュー前から苦労したとは思ってない。挑戦したいことがあればすぐ行動するから、プロレス団体を興したり、揚げ句の果てには議員もやる。人生すべて挑戦と思ってます。今も「海鮮プロレス」という団体で、各地の市場にリングを作って戦っています。5月は4試合くらいやりますよ。まだまだリングに上がり続けますので、よろしく!(聞き手=松野大介)

▽本名…脇田洋人 1967年9月、大阪府生まれ。89年プロレスデビュー。TPG、FMWなどで活動後、15年に海鮮プロレス旗揚げ。12年に出身地・和泉の市議会議員選挙に初当選。議会でも覆面の着用が認められている。妻はタレントの早坂好恵。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  4. 4

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  5. 5

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  6. 6

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  7. 7

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  8. 8

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  9. 9

    宮迫への共演NG宣告は二重バッテン 吉本が本気の封じ込め

  10. 10

    聖火リレーで初の感染例 警官は組織委の刑事罰を問えるか

もっと見る