現役感漂う風吹ジュン “奇跡の65歳”のナチュラルな色気

公開日:

 今月12日の誕生日に緑寿を迎えた女優、風吹ジュンが女盛りを迎えている。ドラマに映画に、その存在感をいかんなく発揮しているのだ。

 今期ドラマの中で話題を独占している「やすらぎの郷」(平日12時半~、テレビ朝日系)では、石坂浩二(75)演じる主人公の妻役として出演。物語の要を担い、遺影写真としてもたびたび登場する20代の若かりし頃のグラビア写真がこれまた秀逸だ。

 車の上にビキニ姿で横たわり、カメラ目線でアンニュイな表情を見せるワンショット。視聴者の目をくぎ付けにするその写真は、70~90年代に人気を博した男性誌「GORO」(小学館)に掲載されたグラビアカットで、「倉本聰先生の記憶をもとに制作陣が探してきた一枚。いわば、先生ご推奨の若かりし風吹さんの一枚です」(テレ朝制作担当者)。

 年を取り、老いた姿も活写している。18日の放送回では、中年となった風吹が真正面から顔を窓ガラスに押し付け、鼻も頬も潰れた状態で「私ってキレイ?」と夫に問いただす怪演ぶりを披露していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る