現役感漂う風吹ジュン “奇跡の65歳”のナチュラルな色気

公開日: 更新日:

 今月12日の誕生日に緑寿を迎えた女優、風吹ジュンが女盛りを迎えている。ドラマに映画に、その存在感をいかんなく発揮しているのだ。

 今期ドラマの中で話題を独占している「やすらぎの郷」(平日12時半~、テレビ朝日系)では、石坂浩二(75)演じる主人公の妻役として出演。物語の要を担い、遺影写真としてもたびたび登場する20代の若かりし頃のグラビア写真がこれまた秀逸だ。

 車の上にビキニ姿で横たわり、カメラ目線でアンニュイな表情を見せるワンショット。視聴者の目をくぎ付けにするその写真は、70~90年代に人気を博した男性誌「GORO」(小学館)に掲載されたグラビアカットで、「倉本聰先生の記憶をもとに制作陣が探してきた一枚。いわば、先生ご推奨の若かりし風吹さんの一枚です」(テレ朝制作担当者)。

 年を取り、老いた姿も活写している。18日の放送回では、中年となった風吹が真正面から顔を窓ガラスに押し付け、鼻も頬も潰れた状態で「私ってキレイ?」と夫に問いただす怪演ぶりを披露していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る