• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

借金40億円を完済 坂口杏里の母・良子さんのたくましさ

 お金に困ってホストから3万円を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕された坂口杏里(26)。恐喝というよりはガキのカツアゲ程度の金額、しかも、ホストに要求したという救いようのなさにあんぐり……。

 これで杏里は“ジ・エンド”という空気が充満しているが、4年前に亡くなった母・坂口良子のたくましさをぜひ、見習った方がいい。美人女優として有名だった坂口だが、スキャンダルにまみれ、公の場に姿を現さない時期もあったのだ。

 結婚は86年。坂口は30歳で、当時はバブル真っ盛り。ご多分に漏れず相手は不動産会社役員。時を待たず巨額の申告漏れが発覚し、坂口は「地上げ屋の女房」と書き立てられた。91年、そんな時代に生まれたのが杏里で、お金に苦労して育ったようだ。

 その後、夫の会社は破綻状態になり、坂口名義の自宅が知らない間に担保に入れられ、ついに離婚に至った。その過程で知らない間に連帯保証人にされ、背負わされた金額がなんと40億円にのぼっていることも判明。借金を必死に完済し、プロゴルファーの尾崎健夫と再婚――。大腸がんを患わなければ今も幸せな生活を送っていたはずだ。

 杏里はそんな母・良子を見て育ち、秘めた思いもあるはず。40億円を背負ってもくじけなかった姿を思い出し、なんとしても、立ち直ってほしい……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

もっと見る