• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

引退は否定…竹内まりや「旅館業&歌手」の二足のわらじ

 シンガー・ソングライターの竹内まりや(62)が、実家である島根県出雲市の老舗旅館「竹野屋」のオーナーとなったことが分かり、話題だ。長引く不況の上、お家騒動もあって経営が悪化するなか、「廃業は嫌」と立ち上がり、再建に乗り出しているというのだ。

 週刊女性は所属事務所社長のコメントとして、こう伝えている。

「まりやはオーナーになったわけですから必死ですよ。最近では、毎週のように出雲へ行っては『やったね、来週も土日が埋まったみたい』と電話がかかってきます。いきいきしているのはいいけれど、歌手活動は完全に休業状態。事務所としては困りものですけどね」

 再建が順調なのは結構な話だが、まりやはこのまま引退するのではないかとファンはやきもきしている。そこで本紙も所属事務所に電話すると、担当者がこう説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る