セレブを偽り借金1000万円に GENKINGが落ちた“SNSの闇”

公開日:  更新日:

 いやはや、驚きの告白だった。「や~よ!」のセリフでブレークしたタレントのGENKING(年齢非公開)が、28日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演。SNSやテレビなどで見せていた“セレブぶり”が、全くのウソだったことを告白したのだ。

 もともと、GENKINGが芸能界入りするきっかけとなったのがインスタグラムだ。高級ブランド品など派手な私生活を投稿し“謎のセレブ美男子”として注目を浴びるようになり、テレビ出演を果たし、一気にブレークした。だが、本当はただの見えっ張りで、ローン地獄だったという。

 芸能界に入る前は月収20万円ほどだったにもかかわらず、渋谷の一等地(家賃は7万円のアパート)に住み、移動はタクシー。高級ブランドを買って写真を撮り、すぐに転売することを繰り返していたという。海外へも、片道だけビジネスクラスに乗ったり、1泊だけ高級ホテルに泊まることもあったのだとか。それもこれも、インスタグラムに写真を投稿するため。自身のセレブぶりを、外にアピールするためだ。一時は1000万円の借金を抱えたというから恐ろしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る